ポカポカ陽気だと平日でも100名近くのお客様がイチゴ狩りに来てくださいます。感謝です。

さて今日は悩みを打ち明けます。恋のではありませんよ(笑)

皆様から頂くいちご狩りの予約の調整に毎日四苦八苦しております。

多度グリーンファームのブログ

簡単に説明すると11棟あるハウスにそれぞれ何名様までご案内できるかを

見極めながら予約を受けることです。

予約を頂いた全てのお客様に満足していただけるだけのイチゴがなっている!

これは絶対に約束しなければなりません。

一ヶ月〜一ヶ月半先までご予約を頂いております。

11棟のハウスはサイズも様々、株数も違います、生育具合も異なります。

更に品種も違えばイチゴの実る早さも違います。

例えば5日後にはこれだけイチゴが実ると予測しても悪天候では、気温が低く過ぎれば。。。

また予想以上に晴天続きでイチゴが予測以上に実ったり。。。

相手が自然ですから何らかの影響でイチゴの苗の状態が悪くなったりもするので

予約は若干抑え気味にしていますが、

もちろん営利目的で経営している訳で一人でも多くのお客様にいちご狩り楽しんでいただきたいし。

スタッフのお給料もありますし。

そこで最終的にハウスの状態を見て「明日このハウスに何人までご案内可能なのか?」

この判断がむずかしい。

私と一年目、二年目のスタッフとは必ず見積もりの数が違ってきます(笑)

「多分こう思っているんだろうなぁ〜」ってわかります。

自分も一年目、二年目はそんな感じで見積もり出していましたから(笑)

大胆過ぎてもダメ、慎重過ぎてもダメ

でも時には大胆でなければ、時には慎重でなければ、んー難しいです。

今シーズンも数回「もう少し予約受ければ良かった!」って後悔したことあります(反省)

10年、20年もいちご狩りやっている方の話が聞きたいですね〜

でもうちみたいな予約システムでなければ参考にならないかぁ(笑)

そんな事で予約いただいた方が連絡無しでキャンセルされると 残念ですね。

開始時間のドタキャンとか

何でもそうですけど ドタキャン は凹みますよね〜 やっぱり