東海ウォーカーが発売されましたキラキラ


私も隅っこに小さく載ってますよニコニコ

問い合わせ殺到中です。

朝 出勤して最初に留守電チェック、夜間の着信履歴ぱんぱんです。

日中も電話鳴り続けです。

今日一日でもおよそ80件の問い合わせをお断りいたしました。

本当に申し訳ないですショック!

この三連休はもちろん、2月の土日の予約受付は全て終了いたしました。

本当に皆様ありがとうございます。

お客様には「さすが東海ウォーカーの影響だね」って言われますが、

実は東海ウォーカーが発売される前に2月は既に殆どの日が予約受付終了していました。 

有難い事にお客様がお客様を紹介してくださるって感じで。

本当に感謝いたします。

さて
先日のとあるお客様とのエピソードを書きます。

ある年配の御夫婦のお客様が

「美味しかったよ、今日は3時間半かけて岐阜の山奥から来たよ。去年は受付で予約無しで断られたからなぁ〜」「二人だから予約無しでも何とかしてくれると思ったよ」

私「そうでしたか ありがとうございました。予約のコントロールはしっかりさせてもらっていますので。

昨年は申し訳ありませんでした。遠方からお越しだったんですね。」

とくに週末は予約無しで来て下さった多くのお客様をお断りしています。

有難く、申し訳なく、残念なお話なんですが。。。。

当ファームが完全予約にこだわる理由は

入場していただいた全てのお客様に満足していただきたいからです。


例えばイチゴの実り具合を見て日曜日に3つのハウスで合計250名様に入場してもらうって決めます。

実際 予約無しのお客様が 「二人だけ何とかして!」って言われます。

正直100名様を案内するハウスに102名でも何の問題もありません。

私も出来ることならその二名様も内緒で入れてあげたい気持ちはあります。

でも実際はお断りするのは二人だけでなく、10人、20人、、、、


ちょっとだけならって感じにしてしまうと。。。。

いつか100名を案内するハウスに100名が130名、140名、、、って

なりますよね。 


そうなるといつか必ず、あれもうイチゴが無いって感じになります叫び

一ヶ月も前からご予約してくださっている方にご迷惑をかけます。

お客様から 「どこどこのイチゴ狩りにいったらイチゴが少なかった叫び」っていう苦情を時々聞きます。

そんなことは多度グリーンファームでは絶対に無いようにするためにこれからも
完全予約にこだわります。

「いちご狩り 予約無しでもいいやろ!」って言われるお客様もおりますが、

どうか ご予約をお願いいたします。



同じくイチゴ狩りを経営されているところで予約無しでOKってされてるところ


不思議でしょうがないです???(笑)どうやってるのか教えてください〜(笑)