いちご狩りもいよいよ今日を含めてあと3日です。

全て終了後にいちご狩りを振り返ってみたいなブログを書きます。

今週火曜日に桑名市多度町観光協会の出張総会に出かけました。

半年間無休でいちご狩りを運営していたため本当に久しぶりの遠出でした。

ちょっとリフレッシュしてこようと思いましたが結局はずっと仕事のこと考えていました(笑)


ここ多度町には

有名な多度大社があります。

年々参拝者数は増えています

今年 三重県は伊勢神宮 式年遷宮です

日本全国から人が集まってきます

昔から、「お伊勢参らばお多度もかけよ、お多度かけねば片参り」とも詠われてるようで

多度大社の参拝者数が更に増えることが予想されます。

夏には多度峡の天然プールに多くのお客様がお越しになります。

多度大社や多度峡の関係者の方々からも多度グリーンファームとリンクして観光客の

お客様に楽しんで頂きたいという意見も頂いてます。

そこでいろいろ今後の展開を考えなければいけません。

毎年思うことなんですが

半年間は無休でファームの経営となり 自社の中だけで過ごす時間が大半 なんとなく殻に閉じこもって閉鎖された環境の中にいる

世の中においていかれてるって感覚になります。

外を見てこないと新しいアイデアがなかなか浮かんでこない頭になりそうで不安になることもあります。

現に今シーズンは

大きないちご型の写真を撮る看板とチョコレートファウンテンいちご狩りで注目されました。

来シーズン2014シーズンの戦略は決めています(ここではまだ発表しませんが・笑)

更に2015シーズンの戦略展開も考えがまとまりつつありますが、

3年後の2016シーズンのアイデアが全く無いんです。

そんな先のこと?って言われる方もいますが

僕の中では大問題なんですよ

本気でこの半年考えていたんですよ。でも全く思いつかない。。。

これが自社だけにいる危険性なんでしょうね〜

無駄な行動になるかもしれませんが

時間があるときはできる限りいろんな所に出かけていきたいですね