先週国際電話が入りました。

ブラジルからの友人達から

なぜ、僕の携帯電話に掛けてこないんだ?目って思いましたが


そしたら

香港からの電話でした。

その日は英語が少々できるスタッフはお休みの日で

頭の中は「やばい!叫びどうしよう?」(笑)

電話の向こう側からは「日本語で大丈夫ですよって」

そこから先は

いつものように日本語で説明

予約を頂いて

「では 来週 25名で日本に行きます」

って電話を切りましたが

果たして本当に約束の日時に来てくれるのか不安でした。

そして昨日15時ごろ聞き覚えのある外人さんの声で

「今 四日市インター あと30分くらいで着くよ」って電話が入りました。

おおっ 予定より早く着くじゃん! 本当に来てくれた 一安心


無事到着して25名様がバスから降りてきて



日本語が話せるのは日本に留学経験がある添乗員のYikさん一人だけ

あとの方々は全く日本語が通じない

北京語なのか広東語なのか?スタッフ全員お手上げ叫び

Yikさんに一語一句通訳してもらっていちご狩りの説明

説明中もあれ?ここで笑いが出る? Yikさん 違うこと伝えてるんじゃないの?(笑)ってことも。。。

でも 皆さんに楽しくいちご狩り楽しんで頂いて無事終了

看板の前で記念撮影

香港からの団体様 多度グリーンファーム

香港からの団体様 多度グリーンファーム

無事終了してお見送りして

すぐにFacebookでつぶやいたら

友人から「得意のポルトガル語で話せばよかったじゃん」って書き込み!?

そうだった マカオからの方々ならポルトガル語が話せるじゃん?

元カノがマカオからの旅行から帰ってきたときも


レストランもポルトガル語で書いてあったよって教えてもらった事もすっかり忘れてました(反省

マカオの人いたかは?ですが、完全に失態です。

ポルトガル語で会話できたのに〜

 

月に4回日本に来るツアーを組んでいる旅行社で

今後も多度グリーンファームに来ていただくとのことでした。

嬉しいです。

僕もいつか香港・マカオに遊びに! いや営業に行きます!


香港・マカオからのお客様も増やす!

今は一人妄想ですが、いつか現実させてみせますよ!


想いはいつか実現するです!!!

あっ 北京語、広東語できる人 助っ人にお願いでーす(笑)